TALK

PEG TALK #001   即興と作曲の間

2019.2/7(木) 鴨江アートセンター104(静岡県浜松市中区鴨江町1番地)
開場:18:30  開演 19:00

出演:内橋和久 (音楽家) www.inocentrecords.com

内容:

「即興とデタラメの間」
「決まった即興と自由な作曲」
「即興>作曲?即興<作曲?即興=作曲?」
「音楽と絵画」
「即興から見た作曲/作曲から見た即興」
など

料金:1500円 学生1000円(中学生以下無料)
   (8-9日のワークショップ、10日のライブ含めた全日通し料金7000円
    10日のライブとの通し料金2500円)
定員:40名
飲食:parlor COTEF
お申し込み・お問い合わせ:peg.hmmt@gmail.com

内橋和久さんは30年以上さまざまな領域をまたぐ音楽の第一線で、演奏家として、作曲家として、場を作る人として、実践を絶え間なく続け活躍してこられました。ワークショップ等の後進を育てる活動も盛んでしたが、その場においてもシンプルな言葉と実践を重視し、あまり言葉に置き換えることは避けてきたそうです。今回PEG vol.4 「即興と作曲の間」の開催にあたり、あえてそれをして見ようと提案してくださいました。それは、問題提起です。参加してくださる皆様にも自由に意見してもらいながら、一緒に考える場です。「即興」と「作曲」の間、または「なにか」と「なにか」の間を常に捉え、捉え直し、手を動かし続け果敢に挑戦し続けている内橋和久さんとお話ししましょう。

音楽のみならずさまざまな分野においてヒントが見つかる場になると確信しています。ご参加お待ちしております。